柏倉建設はZEHに自信あり!「愛」が伝わる、こだわりの家作りが評判

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

柏倉建設にはどんな評判が多い?

 

柏倉建設 公式サイト
出典:柏倉建設 公式サイト

 

神奈川県ともなれば大手ハウスメーカーだけでなく地元に根差した工務店も多く存在しており、その中でも機能性で勝負しているのが柏倉建設でしょうか。

 

柏倉建設は高気密高断熱の家を主力商品として掲げており、季節変化に左右されない環境つくりには定評があるみたいです。

 

特に注目したいのが、気密性についてしっかりと打ち出しているところでしょうか。

 

柏倉建設 公式サイト 気密性(C値)について
出典:柏倉建設 公式サイト 気密性(C値)について

 

断熱性については触れている会社は数多くありますが、気密性は測定や基準が難しいこともあってあまり出したがらない傾向にあります。

 

その中でもしっかりと気密性をウリにしているのであれば、かなり自信を持っているのがわかりますね。

 

また、施工技術や耐震性についてもしっかりと考えているみたいなので、安心して依頼できそうです。

 

柏倉建設に寄せられる口コミは多い?

住宅メーカー選びをする上で、ネット上などの口コミを参考にしようと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

依頼したい会社名などを検索してみると大手メーカーなどの口コミなどはすぐ出てきますが、柏倉建設のように一定の地域だけで営業している住宅メーカーだと数が極端に少ないです。

 

柏倉建設に関してもネット上で検索してみると、自社サイトか他の住宅メーカーの施工例などをまとめて掲載しているような情報しかヒットしません。

 

ほかにも掲示板なども多少はヒットすることもありますが、偏りがあることを考えると鵜吞みにするのは少し控えたいところでしょうか。

 

また、柏倉建設には過去に使われていたサイトに口コミらしくものはあるみたいなので、こちらは参考にしてみたいですね。

 

住み心地に関する意見、柏倉建設だと少ない?

家を購入する上で事前にネット上であらゆる情報を検索したいところですが、柏倉建設はそもそも評判や口コミ自体の情報が少ないみたいです。

 

おそらくですが一定の地域に限定して営業していることもあり、あまり宣伝に力を入れていない上に棟数も限定していることが考えられますね。

 

そのため、建てるまでの行程や引っ越し後の住み心地に関する情報も非常に少なく、このあたりを知りたい場合には苦労しそうだなと思ったりします。

 

とりあえず自社サイトについてはしっかりと作られているので、チェックしておきたいところ。

 

柏倉建設 公式サイト ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 優秀賞受賞
出典:柏倉建設 公式サイト ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 優秀賞受賞

 

そちらを見る限りは次世代の家ともいえるZEH機能を搭載した家で賞を受賞するなど、機能性については申し分ない家が作れそうだなと感じます。

 

柏倉建設の家は暖かいのか

家を建てる上で「暖かい家でないと嫌」と考える人は多いのではないかなと思います。

 

せっかくマイホームを作ったのに朝起きてひんやりとした床に足を付けるのは、個人的にも避けたいところでしょうか。

 

柏倉建設において「暖かい家が作れた」などの口コミや評判は残念ながら存在しませんが、自社サイトの情報を見る限りは断熱と気密性へのこだわりはしっかりと伝わってきます。

 

柏倉建設は家で消費されるエネルギーより生み出すエネルギーの方が多くなるZEHの家つくりを得意としており、同時に断熱性能と気密性への配慮にも注意しているようです。

 

そのため、柏倉建設の作る家だと一定の気温に保つ能力が自然と備わっているので、冬場でも寒くなりづらいとのこと。

 

機能性については申し分ないかなと思うので、それを信じるほかないかなと思いますね。

 

柏倉建設の魅力を挙げるとすればどこ?

柏倉建設は神奈川県にて高性能の家を作っている住宅メーカーで、機能性については十分な差別化対象となりますし魅力にもなっているのではないかなと思います。

 

柏倉建設は過去にZEHの住宅プランにおいて賞を受賞しており、その技術レベルの高さはお墨付き。

 

そのプランは「cococi+style(ココチスタイル)」と呼ばれており、自社サイトでも強くプッシュしているみたいですね。

 

柏倉建設 公式サイト 「cococi+style(ココチスタイル)」 解説ページ
出典:柏倉建設 公式サイト 「cococi+style(ココチスタイル)」 解説ページ

 

ココチスタイルは高断熱・高気密の家を実現することで室内外の温度差を減らすことに成功しており、さらに高度な換気システムを付けておくことで息苦しさを感じることも少ないとのこと。

 

さらに、床材には自然な肌触りを感じられる天然無垢を採用するなど、あらゆる部分で居心地のいい家を作ろうとしているのが伝わってきますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

柏倉建設記事一覧

最終更新: 2020年1月13日坪単価で考える柏倉建設の値段大手ハウスメーカーだと各プランによって大体の坪単価や本体価格を決めていることが多いですが、柏倉建設のような地元密着タイプのメーカーだとある程度は間取りなどで変更が利くイメージがあります。坪単価については「LIFULL HOMES/ライフルホームズ」というサイトに一例が掲載されており、こちらをのぞいてみるとおよそですが50万円後半から70万...

最終更新: 2020年1月16日柏倉建設はアフターサービスについてもしっかり考えています!個人的に住宅メーカーで家を建てることを考える場合は、しっかりとアフターサービスの内容やメンテナンスなどについてサポートしてくれるところがいいなと思います。家は高額な買い物ということもあって永遠に劣化しないものだと思いがちですが、やはりものであることに変わりはありません。そのため、しっかりとメンテナンスをしてお...