このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

マイホームを購入するにあたって、家庭用食洗器を導入するべきかどうか迷っている方も多いことでしょう。

 

たいていはオプションでしょうし、それがなければ絶対に困る!というものでもないので悩みどころ。

 

そこで今回は、便利な「レンタルできる食洗機」に注目してみました!

 

どんなものも、実際に試してみなければ是か非か判断できないものです。

 

「食洗機なんかに頼りたくない」と言っているあなたも、使ってみればあまりのラクさに皿洗いがバカバカしくなるかもしれません。

 

家庭用食洗機の購入がもったいない!そんなときはレンタル体験

食洗機を家に設置する最大のメリットは、皿洗いの時間を大きく短縮できることです。

 

今では食洗機の洗浄能力もバカにできないようになっているそうですので、できるならば試してみてもいいかもしれませんね。

 

しかし、いきなり購入に踏み切ることが難しい人もいるかと思います。

 

そんなときは、家庭用食洗機をレンタルしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

今ではさまざまな家電製品をレンタルできるようになっており、食洗機も借りることができるようです。

 

レンタルして今の食洗機の性能を確かめた上で、本格的に導入するのもアリかなと私は思いますね。

 

個人的には据置型よりシステムキッチンに付けられるビルトイン型がいいかなと思うので、試してみて気に入れば設置したいですね。

 

口コミ評価高め!Jaimeno食洗機ってどうなの?

レンタルできる家庭用食洗機にはどのようなものがあるのか、どんなタイプの商品が人気なのか。

 

調べてみたところ、2019年9月現在ですとこちらのJaimeの食洗器が人気のようです。

 

Rentio レンタルできる食洗機 Jaime[ジェイム] SDW-J5L
https://www.rentio.jp/products/sdw-j5l-w

 

置くだけでOKで、面倒な設置工事なども要りません。

 

届いてすぐに使えるというのがポイント高いです。

 

業界初のタンク式で、水を補給すれば使用できるので置く場所を選ばないというのも便利ですね。

 

個人的には、水を給水するのがちょっと面倒かな・・・とも感じましたが、口コミ評価は概ね好評。

 

  • 場所を選ばず使える
  • コンパクトで場所を取らない
  • 使い方が簡単

 

という点で、お試しするにはちょうど良い商品のようです。

 

レンタル料金は14泊15日で7,980円。

 

2週間で約8,000円、1日あたり540円くらいなので、正直「結構な金額になるんだな」という印象です。

 

また、容量としてはだいたい2~3人の食器を収納できるサイズとのこと。

 

子どもが二人いるなら、もう少し容量の大きい4~5人サイズの食洗器を検討したほうが良さそうですね。

 

似たようなサイズの食洗器を購入する場合の費用は?

では、同じようなサイズの食洗器を買ったらいくらになるのか?

 

容量や機能によって価格には幅がありますが、コンパクトなものであればPanasonicの「プチ食洗」と呼ばれる食洗器が人気のようです。

 

Panasonic プチ食洗
https://panasonic.jp/dish/

 

「NP-TCR4」というコチラの商品が売れ筋で、「バイオパワー除菌」つき。

 

Panasonic プチ食洗 「NP-TCR4」
https://panasonic.jp/dish/product/NP-TCR4.html

 

洗剤に含まれる酵素のパワーでしつこい汚れも根こそぎ落とします。

 

まさに、「手洗いよりキレイになる」という、うたい文句通りの仕上がりだと評判。

 

正直なところ「食洗器はどうせ手で二度洗いしないと汚れが落ちない」というイメージがありましたが、最近の食洗器は機能がかなり上がっているようですね。

 

節水機能も向上していて、水の要は手洗いの1/4の量まで節水できるとか。

 

コースを選べるので、熱に弱いプラスチック製品も洗えます。

 

これだけハイスペックだと価格もそれなりのお値段になるのではないかと思われますが、価格.comで調べてみると4万円未満で購入できるショップもあるようです。(デンキチWEB、楽天ビッグカメラなど)

 

この金額なら、8,000円で2週間レンタルするよりも買ってしまったほうが賢いですね。

 

「オプションでは導入しなかったけど、レンタルしてみたら意外に良かった。いまさらだけど食洗機が欲しい」という場合にもオススメです。

 

システムキッチンに食洗をつける場合のオススメメーカーについてはこちらの記事でも紹介しています。

 

⇒ システムキッチンの食洗機、おすすめはこのメーカーだ!

 

比較ポイントや口コミ情報も合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

システムキッチンに取り付ける食洗機、大容量にするメリットは?

システムキッチンに取り付けるビルトイン型の食洗機ですが、こちらにはサイズが存在しています。

 

大きく分けて、4~5人分入るサイズと6人分は確実に入るサイズの2つになっているようです。

 

6人分のサイズにすれば鍋やフライパンも一緒に洗うことができるようですが、デメリットも存在しているので注意が必要です。

 

実は、大きなサイズになると食洗機の中で隅々まで洗浄が行き渡らないことがあり、少し洗い残しが発生することがあるとのこと。

 

また、システムキッチンに食洗機を取り付けるため、大容量のサイズにするとキッチン本来が持つ収納スペースを圧迫することにもなります。

 

私個人としては鍋やフライパンは自分で洗ってもいいかなと考えてしまいますので、どちらかと言えば4人サイズの小さな食洗機を購入したいかなと思いますね。

 

ビルトイン型の食洗機をシステムキッチンに入れるデメリットは?

今の時代では、システムキッチンにビルトイン型の食洗機を入れるのは手軽になってきているようです。

 

ビルトイン型の食洗機は洗浄力が向上しており、据置型の食洗機と違ってキッチンスペースを圧迫することもないので、簡単に取り付けられるのであればぜひ検討したいかなと個人的には思いますね。

 

では、反対に食洗機を取り付ける上でデメリットはあるのでしょうか。

 

大きなデメリットとして挙げられるのは、電気代かなと思いますね。

 

多かれ少なかれ電気代は発生してくるので、このランニングコストをいいとするか悪いとするかで評価が変わってくるのかなと思いますね。

 

また、故障などしたときには業者に依頼する必要がありますが、そのまま放っておくとキッチンスペースを取ることになるのもデメリットかなと感じますね。

 

【まとめ】なければないでも困らない?まずはお試しするもヨシ!

家庭用食洗機のレンタルと、ちまたで人気の食洗機情報について見てきました。

 

ポイントをまとめます。

 

  • 食洗器はレンタルできる
  • サイズによっては、購入したほうが安上がり
  • 最近の食洗機はスペックが上がっており節水や節電機能も充実している
  • 容量が大きくなると設置スペースの問題や洗い残しなどのデメリットも出てくる

 

なければないでも生活していく上では困らない食洗器。

 

しかし、導入すると家事効率は大きく変わり家族のライフスタイルも激変するでしょう。

 

1日500円のレンタルは、決して安くはありませんが試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平屋建ての総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

クラッソの収納力に脱帽!キッチンは収納が命!カップボードが素敵
クラッソのキッチンは色が多彩!人工大理石もクオリティが高い!
クラッソの食洗機は凄い!賢いIHと神対応なサイズ合わせに脱帽
システムキッチンの老舗クリナップでのリフォームをおすすめする理由
システムキッチンに合う食洗器を探しています。適正価格は?
システムキッチンの食洗機おすすめはどのメーカーだ!?
食洗機を付けるならばビルトインタイプがおすすめ!
システムキッチンに取り付ける食洗機は浅型と深型のどちらがいい?
システムキッチン内の食洗機は定期的に掃除しましょう!
TOTOの「クラッソ」ではレンジフードの掃除を推奨しています!
クラッソとアミィが比較対象になる理由は価格が同じぐらいだから!
TOTOだからできる!クラッソが実現した除菌水の実力とは?
システムキッチンはクラッソとラクシーナならばどっちがいい?
システムキッチンに食洗器を後付けにするための費用はいくら?
クリナップのシステムキッチンに付いている食洗機の性能は?
食洗機をアウトレットで購入するのは得なのか?損なのか?
引っ越しの際に食洗機はどうする?留守中に使うのはアリなのか?
システムキッチンに取り付ける食洗機で気を付けたいのは音です!
システムキッチンから変な臭いが!その原因、食洗機かもしれません
TOTOのクラッソ、便利なキャビネットがウリになっています!
TOTOのクラッソとリクシルのアレスタ、選ぶならどっち?
クラッソのシンクは水回りメーカー老舗ならではの発想が満載!
扉の色は60色、ザ・クラッソのカラーバリエーション